大番鮨のこだわり

一、天然まぐろが美味しい
大番鮨の顔とも言える「天然マグロ」「インドマグロ」を中心に「本マグロ」「メバチマグロ」などなるべく「旨味」の濃い天然マグロをセリ落としてもらっています。
ネギトロも一味ちがいます!!
二、お米が美味しい
寿司に合う粒が大きめのお米を農家さんから直接仕入れて毎日精米して使用しております。
三、熟成赤酢が美味しい
三年以上、長期間熟成させた吟醸酒粕を使用し「もろみ発酵」「酢酸発酵」を経て造りました。
江戸前寿司ならではのコクと風味が特長です。
※時間をかけて、じっくり仕上げる酢酸発酵法です。
四、海苔が美味しい
大番鮨の海苔は、創業1820年の老舗海苔屋さんに全国を巡ってもらい、その年の最良の生産地で厳選した「味」「香り」「歯切れ」の良い希少な「一番刈り」の海苔を使用しております。
五、わき役達がおいしい
「干ぴょう」「イナリ」「おしんこ」「ガリ」「わさび」「しょう油」など、お寿司のわき役達にも手抜きはありません!!
そして、何よりもお客様との会話を大切にしたいと考えています。

これからも大番鮨をよろしくお願いいたします。

大番鮨一同

寿司屋の一人前とは

多くのお客様は「寿司屋の一人前」とは、「一人分の量」と考えていらっしゃいます。
もちろんそれは事実でもあります。
そのことに加え、大番鮨では「お寿司として一通りの構成」という意味合いも含まれると解釈しております。
量だけで考えますと、たくさん召し上がる方は「寿司なら100ヶは食べられる」という話も聞きますし、お好みによっては「 好きor苦手」なネタもあるかと思います。

「一人前」という言葉は、意外と難しいなぁ…と、改めて思ってしまいます。

お店によっては、好きな物だけを注文できる場合も有ります。

できるだけ幅広いお客様に喜んでいただくために、日々努めております。
お気軽に、何なりとお尋ね下さいませ!